どんな着物が高く売ることができるのか

どんな着物が高く売ることができるのか

着物売る時に、できれば高い値段で売りたいと思うのは自然な事なのではないでしょうか。中には高額な査定額がつくものもあれば、そうでもないものもあります。どういった着物が高く売れるのか、そのポイントを紹介していきたいと思います。着ていない着物で高く売れそうなものがあるかどうかの判断の基準になさってください。
まず高額査定が期待できないようなものから簡単にご紹介します。痛みや汚れが酷いもの、ポリエステルやウールのもの、サイズが特殊なものなどは高額査定は期待できませんから、候補から外して考えてください。
高額が期待できるのは、やはり状態が綺麗でできるだけ新しいもの、有名作家の作品、有名産地のもの、丈の長いものなどです。これらは場合によって高い査定額がつく事が期待されますから、タンスなどに眠っている場合は一度査定をしてもらってみてください。
また査定額をアップさせるもう一つのポイントとしては、小物類があればそれらも一緒に出すという事です。この一工夫で査定額はさらにアップが期待できますから、小物があれば忘れずにそちらも用意するようになさってください。
どんな着物が高く売れるのか気になっていた方々の参考になれば幸いです。

関連ページ

着物の着付け教室に通っていた我が家の長女
数年前の頃、私の娘が着物の専門学校へ通っていました。 実は、成人式の日に着物を着たのですが、帰り際には崩れてしまって“半べそ”になっていたせいもあったようです。 学費はだいたい20万くらいで…